VIO脱毛でおすすめしたい形

ラヴォーグは事前に形を決めておく

 

ラヴォーグのVIO脱毛するとき、残したい毛がある場合は
事前に、施術担当者に好みの形を報告しておくと
施術がスムーズにいきます。

もちろん施術前の受付のときに、どこの毛を脱毛するかを
必ず聞かれますが、受付のときに一言話すだけで
必要な器具の準備などに要する時間を短縮する
ことが出来ます。

お客様の好みによっては奇抜なデザインを要求される
こともあるようですが、基本的にはどのような要望にも
答えてくれます。

逆に特に毛のデザインを要求されない場合は無毛にします。

一番のおすすめ

お店側がおすすめする毛のデザインは複数紹介されて
いますが、やはり一番のおすすめは無毛です。

それではラヴォーグでVIO脱毛するときの毛の形を
指定する場合の施術の流れを短簡に説明します。

相談の受付が終わると本格的な施術が始まります。
Oラインの脱毛が希望の方は、うつ伏せになりお尻を
含めた背面を施術します。

Oラインの脱毛施術は局部のお尻側が剛毛なことに
悩んでる方におすすめです。

その後は部位の消毒をして終了です。

VラインやIラインのVIO脱毛も希望される場合は、
続けて同じように仰向けになり、VラインとIライン施術、
その後に消毒といった流れになります。

何度でも

VIO脱毛は一体、何度施術を受ければよいのか。

毛の形のデザインが目的な方は基本的に一度の施術で
問題ありません。

しかし全身の脱毛やデリケートゾーンの脱毛の場合は、
少なくとも10回以上の施術を受けなくてはなりません。

ラヴォーグでおすすめされている施術回数は18回なので
完璧な脱毛を目指している方はそれぐらいの施術を
受ける覚悟が必要でしょう。

毛量によっては数回の施術で済んでしまうこともあるので、
あらかじめ施術担当者に相談してみるとよいでしょう。

CONTENTS