VIO脱毛でおすすめしたい形

人気の傾向

 

VIO脱毛では、好みに合わせて残すアンダーヘアの形や
量の調整をしてもらうこともできます。


Oラインでは、産毛程度のアンダーヘアしか生えていないので、
つるつるになるほどの仕上がりにしてもらうという人が大半です。


Iラインも同様に施術を受けるのであればつるつるにしてもらうという人も
多いのですが、足を広げた時にショーツからはみ出さない程度に
両脇だけ処理してもらうという方法であれば、自然にアンダーヘアを
残すことができるのでおすすめです。


VIO脱毛の中でもVラインになると、さまざまな方法でデザインをして
残されることも増えてきます。

自然に残す


全くアンダーヘアがないほどにつるつるの仕上がりにしてもらうというのも、
水着を着る機会が多い人になればどんな水着であってもアンダーヘアが
はみ出す心配もないのでおすすめなのですが、一般の人からすれば
アンダーヘアが全くないことは温泉に行った時に他の人に見られたら
不自然に思われてしまうこともあります。

不自然に思われる


自然な形で残したいけれども、ショーツからはみ出すようなことだけは
避けたいという女性であれば、ビキニラインを少し手入れしてもらう程度の
VIO脱毛もおすすめですが、時にはVカットが深くておしゃれなショーツも
はきこなしたいものであり、Vの角度を鋭角に処理されることも多い傾向にあります。


VIO脱毛のうちのVラインでは、逆三角形に残すほかにも卵型や四角なども利用されています。


普段は見えない部分でも自分らしくこだわりたいという人には
アンダーヘアをデザインしてみるというのもおすすめです。

CONTENTS